ドナ・サマー – ホット・スタッフ/Donna Summer – Hot Stuff

調べものをしていて、頭が疲れてしまいました。
カテキンが豊富な粉末煎茶はちみつミルクで一休みします。

(今回は、粉末煎茶ミルクをつくってから、蜂蜜を入れました。ダマのない美味しい粉末煎茶はちみつミルクになりました)

元気な懐メロを聴いて、気持ちを盛り上げていきます。

Donna Summer – Hot Stuff

「Hot Stuff」は、アメリカの歌手ドナ・サマーの7枚目のアルバム『Bad Girls』(1979年)の収録曲。
1979年に『Bad Girls』からアルバムを代表するシングルとしてカサブランカ・レコードからリリースされた。
それまでのドナ・サマーはディスコ・ソングのイメージが強かったが、この曲では元ドゥービー・ブラザーやスティーリー・ダンのギタリスト、ジェフ・”スカンク”・バクスターのギター・ソロが入るなど、ロックへの方向性も著しく見せている。
ビルボード・ホット100で1位を獲得したドナ・サマーの4曲のうち2曲目。
2018年に、Ralphi RosarioとErick Ibizaによるリミックス「Hot Stuff 2018」が、全米ダンスクラブソングチャートで1位を獲得した。
出典: Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Hot_Stuff_(Donna_Summer_song)

よろしかったら「ネオつぶやきの友」トップページの「懐メロ洋楽」ボタンをクリックしてください。

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です