お宮横丁

以前、休日にジョギングでお浅間さんまで8 km 程走り、お浅間さんの近くでビールを飲んでバスで帰ってくるということをしていた時期がありました。

昨日 Facebook で6年前にお宮横丁の大吉屋さんで飲んだ時の腸詰めと白糸のクラフトビール地ビール)が写った投稿が表示されて、今日、ウォーキングを兼ねて行ってみようと思い付きました。

ジョギングだと頭が回らなくて、せいぜい音楽ぐらいしか聞けませんが、ウォーキングだったらブック CD の話が頭に入ってくるので、最近はウォーキングばかりで全然ジョギングをしていません。

それに、せっかくお宮横丁に行くのだから「ぷくいち」さんにもお正月の挨拶をしたいし、ジャージ と いうわけにもいかないので、ビジネスカジュアルで行ったのですが、やはり、服装面から考えてもジョギングは無理です。

まだ、ネオつぶやきの友でぷくいちさんのジェラートや甘味などを紹介してないのですが、今回はどうしても大吉屋さんで白糸のクラフトビールを飲みたかったので、そちらは別の機会にしたいと思います。

せっかく、お浅間さんに来たのだからお参りをして、というか去年の年末にお参りしたあれが初詣のつもりだったのですが、専門家に「それは違うよ」といわれたので、改めてお参りしました。

(なんか、社殿の中に人がいっぱい座っていたけど、竹でできたお土産の置物みたいな楽器の「ニョロォォォ~」っていう音楽はかかっていませんでした)

プクイチさんに挨拶をして、大吉屋さんで飲もうと思っていると話したところ、大吉屋さんは去年の11月に閉店したことがわかりました。
ただ、新しくテナントで入った 「肉のすずき」さんで同じメニューを取り扱っていましたので、目的は達成できます。
お宮横丁といったら焼きそばを連想する方が多いかと思いますが、ちょっと違うものもあるんです。

ぷくいちさんで望月ファームの粉末煎茶を取り扱って頂いています。
今日は、POPを交換させてもらいました。

やっぱり、焼きそばを食べようかなとか考えてしまいますが、今日は、腸詰めを食べて白糸のクラフトビールを飲むために、わざわざ歩いてきたのです。

とはいっても、家を出たのがおそかったので、バスが来るまで30分程度しかありません。
ビールと腸詰めを急いで飲んで食べて、急いで酔っ払ってから、次に頼んだビール、つくね、焼き鳥をゆっくり味わいました。


クラフトビールは、大手メーカーのものと比べると高いのですが、大量生産品にはない美味しさがあるので、飲みたくなってしまいます。
富士宮には3つのクラフトビール醸造所があります。

やはり、昼間から一人で人通りのあるところで飲むのは、気持ちがいいです。
私の前を通る人達が、物欲しそうな目で、私ともうひとり私と同じように飲んでいる男性をチラ見して通り過ぎていきます。
「見てないで、ビール頼んじゃえばいいのに」と思っていたら、だんだんお店が閉まってきました。
もう閉店時刻のようです。

急いでつくねと焼き鳥を食べて、ビールを飲んで任務終了となりました。
おでんは次の機会にしよう。

(飲み終わったときには、日が暮れていました)

(Visited 7 times, 1 visits today)

お宮横丁」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: The Police – Every Little Thing She Does Is Magic | 望月ファームオンライン/Mochizuki Farm Online

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です