ヤクルト緑茶

最近、望月ファームの粉末煎茶(粉末茶)の「粉末煎茶ミルク」とか「粉末煎茶はちみつミルク」ばかりで面白くないので、違う飲み方を探したところ「ヤクルト緑茶」がみつかって、さっそくつくってみました。

1) ヤクルト1本をプロテインシェーカーに入れる
2) 空になったヤクルトのボトルにヤクルトと同じ量の水を入れる
3) プロテインシェーカーに粉末煎茶ティースプーン2杯を入れる
4) シェイクする

以上が私が試したつくり方ですが、なにかが違っているらしく、美味しいとは思えませんでした。
台湾では人気があるようですから、本物は違う味だと思います。
本物を飲んでみたいと思ってAmazonを調べたのですがありませんでした。
いつか本物を飲んでみたいと思いますが、どこかで出くわす前に忘れてしまいそうです。

自作の「ヤクルト緑茶」はあまり美味しくなかったので、写真を撮る気になりませんでした。
だから、いつもの「粉末煎茶ミルク」の写真をアップします。
ちょっと熱めを飲みたかったので、電子レンジの「牛乳・熱燗」ではなく、普通に加熱したら大きい泡が表面に現れて、昨日と違う仕上がりとなりました。

(カフェイン184mg、カテキン1040mg入り「粉末煎茶ミルク」です)


国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所によれば「1日当たり540~590 mgの茶カテキン継続摂取により、対照群に比べ体脂肪低減効果が認められた」(※)ということです。
540mgと590mgの中間は565mgですが、これは粉末煎茶ティースプーン約2.6杯(約5.2g)分で、カフェインも120mg程度と健康な成人には問題とならない量です。
これぐらいの量を毎日飲むとカフェイン中毒を心配することなく脂肪低減効果が期待できそうですので、ご参考としていただければと思います。
※出典: 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 (https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail4122.html)

私は懐メロを聴きながら、眠気覚ましにティースプーン4杯の粉末煎茶ミルクを飲みます。
美味しくて眠気覚ましにもなる望月ファームの粉末煎茶はいかがですか?

Swing Out Sister – Dirty Money
Swing 3(3曲目に収録されています)

「Dirty Money」は1986年のスウィング・アウトシスター(Swing Out Sister song)のシングル「Breakout」のB面曲。
出典: Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Breakout_(Swing_Out_Sister_song)

よろしかったら「ネオつぶやきの友」トップページの「懐メロ洋楽」ボタンをクリックしてください。
よろしくお願いいたします。

(Visited 59 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です