スニーカーランドリー

今日、家から離れたところへ行かなければならない用事が出来たので、通り道にあるコインランドリーで靴を買うことを思いつき、初めてスニーカーランドリーを利用してみました。

以前から、スニーカーランドリーで靴を洗ったらどうなるのか気になっていたので、すでに下見してあって、大体の時間は把握していたつもりでした。

把握していた時間は30秒。
しかし、どう考えても短い。
でもそう書いてあるのだから、そうなんだろうと思っていたんです。

ところが、靴を持ち込んで装置の説明をじっくり読んでみたところ、30秒というのは、靴を洗う前に装置自身を洗浄する時間で、靴を洗う時間は20分でした。

作業手順の概要は以下の通り。
①装置の中に靴が入っていなことを確認
②料金を投入後一旦フタを閉める。
③ボタンを押すとフタがロックされ30秒かけて装置内が洗浄される。
④洗浄が終りフタのロックが解除されたら、フタを開けて靴を入れる。
⑤ボタンを押すとフタがロックされ、20分程度かけて洗濯〜脱水処理が実行される。
⑥脱水が終了するとフタのロックが解除され、靴を取り出すことができる。
※⑥の後、2分間の追加の脱水を行うこともできる。                      

仕上がりはこんな感じです。

手作業でたわしを使って洗って、こんなに白くするのは大変です。

洗濯前の写真を撮り忘れたので、前後の比較ができませんが、たわしを使って手作業で洗うよりも綺麗になると思います。

見ての通り、装置の中にブラシが入っていて、手作業よりも強い力で長時間、ブラシと靴がこすり合わされるので、当然といえば当然です。

選択脱水機の中心部にはブラシがあります。
普通の洗濯機とは違います。

大人用の靴は1回200円で2足、子供用は4足洗えます。

なかなかの優れモノだと思います。

(Visited 18 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です